L.PROJECTは、「SDGs」に賛同しております。

投稿日:2019年6月1日

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、17の目標と169のターゲットで構成されおり、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

L.PROJECTは、国連が提唱する「SDGs」に賛同し、接続可能な社会の実現に向けて事業を展開していくことが重要だと考えます。

L.PROJECT株式会社が賛同している主な目標

目標7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

目標12.つくる責任つかう責任

持続可能な生産消費形態を確保する

目標13.気候変動に具体的な対策を

気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる*【国地気候:全般】

L.PROJECT株式会社は、環境保全をはじめとした社会的責任(CSR)と再生可能エネルギー促進を果たすと同時に、持続可能な社会の実現に向けて「人・地域・社会」に貢献し、永続的な価値の創造に努めてまいります。

ページ上部へ